小雪は耳が聞こえません。でもね・・・神様から良く見える目を貰ったんだよ♪

November, 2010
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
PROFILE
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




May 19, 2006
小雪とゆうゆ

小雪の予防注射も終わり

準備期間も設け

少しだけ 一緒に遊ばせてみた

小雪は嬉しくて仕方ない様子で 
ゆうゆを後ろから追いかけ回すのだけど
ゆうゆはかなり 迷惑そう・・・

でも 思ったみたいに 激しく喧嘩はしなかった

小雪もゆうゆうも シャーシャー言って 威嚇もしないし
でも 見ていて微笑ましいと言うか 笑えたのは
ゆうゆの方が遙かに お利口さんだった事

ゆうゆは 紙袋に入る様に見せかけてフェイントをかけ 
すぐ紙袋から出ているのに
小雪は紙袋の中を いつまでも探しているし
ゆうゆの後に着いて 家具の隙間を入っていった小雪は
とうに ゆうゆが出てきているのに 
ずっとずっと ゆうゆを探して出てこなかった・・・

私の理想は 団子になってねんね・・・
2匹が折り重なって ハンモッグで 眠って欲しいなぁ・・・

ゆうゆも 爆睡しています  疲れたんだね
小雪も・・・こんな寝方をしております

1148008760630725.jpg

 

スポンサード リンク
賢いのかお馬鹿さんなのか・・・

フェレットは呼べばちゃんと来るし 名前も理解する
なのに お家へ帰る能力は無い・・・

噛む事も 駄目と根気良く教えれば 噛まなくなるし
トイレだって 習性を利用すれば すぐに覚える

だけど 一度発見して 気に入ると どれだけ叱っても
何回も何回も繰り返す・・・
止めない・・・

賢いのか・・・お馬鹿さんなのか・・・
よくわかんないねぇ。

小雪の寝姿をパチリ!
あったか〜いので 真上を向いて 大の字でスヤスヤ・・・
お腹にミスティックフェレットの証である 入れ墨です

1148008642218019.jpg

 

学習能力

小雪が ハンモックに入っているタオルを 
下に落としてしまった。
調度 下にトイレがあったので 
トイレの中に 見事に入って汚いと思って
すぐに 元へ戻してあげた。

すると タオル=落とす=拾う=ゲージが開く
と理解したのか 何度もタオルを落として 
ゲージを開けて手を入れる 
その手にしがみついてきて どうにかして 
私の手と一緒に外へ出ようとするのだ。 

「メエメエ」と鳴いても 知らん顔をしていると 
タオルを落とす・・・

すっごい 学習能力だよね

1148008538586360.jpg

 

May 18, 2006
ファーム

フェレットには出身ファームがある

ファームは繁殖場の事・・・
何処で繁殖されて飼育されたかを証明するものかな。

ゆうゆを飼い始めた時は圧倒的にマーシャルが多かった。
でも小雪を見に行って目に付いたのが パスバレイだった。

ゆうゆも小雪もミスティックフェレット。
ファームはニュージーランドだそうだ。

ミスティックの事を本などで見ると 
大きくなる個体が多い・ベビーの頃は噛み癖が
あるので躾が必要と書いてある。ゆうゆは3歳で900帖
大きいのかしら?
噛み癖は小雪の事に関しては納得してしまう・・・
けれどゆうゆは違った。

大まかな目安なんだろうけれど 
マーシャルは小さい・噛み癖は少なくおとなしい子が多い。
パスバレイは顔が丸い個体が多い・ベビーの頃は少し噛み癖がある
エルフィンは噛み癖は少ない カナディアンは噛み癖が少し強い 
ニュージーランドはミスティックと同じ・・・だそうです。

う〜〜〜ん。色々あって難しいねぇ。
マーシャルの子は耳に入れ墨が入っているけれど 
ミスティックはお腹に入っている。
ゆうゆは毛色の関係もあり見えにくかったけれど 
小雪はしっかりナンバーが読める程よく見える。

最近 ホームセンターなどに入っているペットショップでもフェレットは
当たり前の様に売られているけれど 
びっくりするのが大きな水槽の様な物に入っていたり 
おがくずの様な物が敷き詰めてある上で寝ていたり・・・
トイレの中には木製チップが入っていたり・・・。
店員さんはお勉強しないのかなぁ?不思議だなぁ・・・
ウサギさんの事とかはよく知らないので分からないけれど
他のしっぽも間違った 飼育方法で店頭に置かれているのかと思うと
何だか人間って・・・・って思う私です。

小雪は今日も元気です。
相変わらず 女王小雪です(涙)

パパが昨夜持ち帰ってくれた 筒で遊んで ご機嫌さん

 

1147951648933903.jpg

 

トイレは完璧

良かったぁ〜

 

一つ 教えること減った・・・
まだ 小雪のトイレを固定していないので 
トイレが移動してしまって
昨日までは 移動してトイレがそこになくても 
おしっこやウンチをしてしまっていたけれど
今日は ちゃんとトイレでできていた! 
五日目にしてお利口さんだね。
(ってゆうゆは初日から失敗した事がないけれど・・・)

ゆうゆの時は初めての子だから 
何でも当たり前、こんなものだと納得していたのに
小雪はどうしても比べてしまうから、ある面可哀想かなぁ・・・
ベビーの頃のゆうゆとも比べられて 今のゆうゆとも比べられて・・・

赤ちゃんの癖して ゆうゆよりウンチしてるよぉ〜
赤ちゃんの癖して ゆうゆよりよく起きるよぉ〜
なんて思ったりしていたけれど
よく考えたら人間の赤ちゃんも同じだよね。
おっぱい飲んだらウンチするし 
二〜三時間おきに起きておっぱい飲むんだから・・・
比べられるのも同じかな。
上の子は何でも初めてで 比べる対象もないし 育てるのに必死。
でも 二人目は少し余裕もあって 比べてしまうもんね。

小雪は今日もとっても元気です。
580弔任靴拭
ちなみにゆうゆは900

人間なら差が無い程の320弔任垢 
フェレからすると違いは大きいです。

 

1147951450991192.jpg


 

びっくりしたっ

ゲージの中から 変な寝息が 聞こえた
キュ〜キュ〜って感じの・・・

焦って小雪を覗くと ハンモックから 顔だけが出ていて
顔がダランと下に垂れていた・・・
「えっ!・・・」と急いでゲージを上から開けて
小雪の顔を上へ上げた。
そのまんま 横になった・・・
動かないし・・・

「うそっ?!」と心臓がバクバクした途端にシャーと言う音と同時に
右手をガブっとやられていた。
小雪は爆睡していただけだった・・・驚かさないでよぉ〜小雪。

フェレの本で 飼い始めの時の事を読んでいると
いきなり近づいて 触ったりしないで
声を掛けましょうと言う様な事が書いてあるけれど・・・
ゆうゆは神経過敏なのか
ゲージを開ける音が少しでもすると起きてしまったし
遊んでいる最中も常に人のいる方向を意識していたので
そんな事を考えて行動しなくても全然平気だった・・・
育て易い子だったんだね・。

今じゃ 爆睡もするけれど揺り起こそうが 何をしようが
「な〜に?」って顔で頭だけ起こして「遊んでくれるの?出る出る!」
と動き出す感じです。

でも 今回の事は私が悪いっ。
びっくりしたんだよね・・・
ゆうゆの様に安心しきっていると どんな時にでも冷静で
驚いて噛む行動には出ないけれど
小雪とは信頼関係成り立ってないもんなぁ・・・

今日は 昨日よりはちょっぴり噛み方ゆるくなっていたのに
1日の最後にどんでん返ししちゃったわぁ・・・あ〜あ!
本気噛みされてしまったよぉ・・・

1147916175180403.jpg

 

 

この突然の本気噛み・・・

ゆうゆも幼い頃には 度々ありましたが

結構すぐに覚えてくれたのに 何故か小雪は・・・

赤ちゃんなんだよねぇ

小雪は朝晩二回の ふやかしフードを食べています。
朝の分は前の日の晩に 晩の分は朝に ふやかしフードを作って 
冷蔵庫に入れておきます。

フードは 必ずお水でふやかす為に 時間がかかるのですぅ。
常に食べられる様に無くならない量を入れておきます。

今は9:1の割合で ふやかしとドライを混合・・・
これを3月11日を目安に 全ドライフードになる様に
徐々に比率を変えていくのだけれど・・・う〜〜〜んっ。
頭が痛いっ(涙)

さてさて、小雪の噛み噛みは相変わらず・・・
当たり前だよね。まだ3日目だもの。
でも ゆうゆとは違って 叱るのはあまり効果無しみたいっ、やっばり・・・
で、今日は噛みたいだけ噛ませてやった。
そしたら私の傷だらけの左手の血を舐めながら 
ウトウトと眠りにつきました。
どれだけ噛んでも 小雪が好きだよ 守ってあげるから安心してな・・・
って気持ちが小雪に伝わった時に噛み噛みも無くなると思います。
少しずつ 少しずつ 小雪が安心できる飼い主に
そして信頼関係が結べる日が
近々来ると信じています・・・
まだまだ こんなに小さい赤ちゃんだものね。
不安だし 淋しいよね・・・

フェレは 噛み癖があると言う原因で 
捨てられたりショップに返されたりする事が
多い様です。「噛み癖があります・・・
誰か貰ってください」と張り紙がされたフェレを何度か見かけた事があります・・・。
絶対に治るから、絶対に捨てたり返したりしないで欲しい!
年齢的な事も理由になっているフェレちゃんもいると思います。
噛まれるのを怖がっていたら 噛み癖は治らないよぉ〜〜〜!


今日は私の左手を・・・
こんなの 軽いうちなのよぉ・・・

1147915882954093.jpg

 

こんな日々を送る中で 段々 先住フェレ「ゆうゆ」との違いに

首を傾げる時間が増えて行きました

夜泣きだぁ〜

目を覚ました時に 凄く大きな声で鳴いた
小雪に家族全員びっくりした!

ゆうゆも鳴くけれど それは゛ゲージから出て
遊ぼうよぉ!早くはやくぅ!って時に「クックックッ」と
とても愉快な楽しい声を出す時だけで
赤ちゃん時も小雪の様な声で鳴いた事はなかった。
夜 ひとけが無くなった後に目を覚まして 又鳴き始めた・・・

まるで山羊さんか羊さんのような声で「メエメエ・・メエメエ」と鳴くのです・・・
やれやれ・・とゲージから出して抱き上げるとなきやむ小雪ちゃん。

抱っこするのはいいのだけれど
もうすぐ乳歯が抜ける時期もあり痒い事と
見る物触れる物すべてお口に入れて確かめたい時期もあり
噛む噛む!乳歯なので痛い〜〜〜(涙)
怒ると逆効果なので言い聞かせて下さいと言われたけれど
どれだけ言っても噛むので「メッ!」と叱ったら
案の定逆効果・・・余計に噛むんだもんっ。参るぅ・・・
小雪ぃ〜〜かなり溺愛された過ごしていたなぁ・・・

でも駄目な事は駄目と理解してくれないと
我が家のチビギャング達とは仲良くできないよぉ〜
チビギャング達敵に回したら肩身狭い我が家だよぉ。

ちゃんと 駄目を覚えて貰わないと困る・・・と
頭悩ませていました

 

1147915551642871.jpg

 

小さな真っ白な雪みたい・・

その子が格安なのに残っている理由は条件付きだから・・・
と言う事でした。
多頭飼いのお宅は断っているとの事でした。
どうしてかと言うと
とっても甘えたさんで誰よりも可愛がって欲しい子だと言う事。
人が一番好きと言う事。色々な話しをして
我が家なら大丈夫と判断してもらえたので
その場で「必ず明日お迎えに行きます」と約束しました。

そして そして・・・
我が家にやってきた小雪・・・
どうなる事やら・・・ですが
これから日を追って成長ぶりと悪戦苦闘する日々を
報告して行きたいと思います・・・

 

実は一日目にしてかなり手を焼く事になったのです

 

ショップの入れ物から出してゲージに移す時・・・爆睡中の小雪
おめめが細いのでは無くて 半目で爆睡です・・・

 

この日から 小雪との戦いの日が始まりました

 

1147914712400303.jpg

 

小さな真っ白な雪みたい・・

ベビフェレちゃんを家族に迎え入れた・・・
12月11日産まれ
生後79日の女の子
只今580

ファームはミスティックでゆうゆと同じ
カラーはホワイトファーブラックアイ
まるで雪の様に白くて小さいので小雪(こゆき)と名付けました

ゆうゆを迎えたのが3年4ケ月前・・・
久々の子育て?に戸惑う事が次々起こります。

美鳥がいなくなって、おチビは美鳥はもういないと半分理解していて
半分理解していない様子・・・
美鳥を迎えにペットショップへ行こうと
毎日の様に言っていました。
私はまだ・・・鳥さんを飼う事はできなくて・・・でも淋しくて・・・

そんなある日 お友達のおうちで楽しい時間を過ごしていたら
パパからメールが入りました。

{ミスティックのホワイトファーの赤ちゃん売ってるよんネットで見れるよ}と・・・
そしてすぐに電話が入ったので「家に帰ったら見るね」
と言って電話を切ると
{こんな子です}と
添付ファイルがついたメールが送られて来ました。

夕方 家に帰ってネットを開くと 
沢山のベビフェレの中にパパが見つけた子が写っていました・・・
可愛い!パパに見たよとメールを入れると
{なっかわいいやろ?べっぴんさんやろ?}
とメールが帰って来ました。

ネットを開いて 考えて考えて・・・
ホワイトファーなのにとても安いし、可愛いし・・・
と悩んでいるうちに時間は流れて
ある日ネットを開くとページが様変わりしていて凄く焦ったのです。
「お迎えされたんだぁ・・・」って。
でもよーく見ると更新されただけで、その子はまだいたのです・・・
ただ メンバーの入れ替わりが激しくて
ホワイトファーのその子が残っているのが不思議でした・・・

これも何かの縁だよね・・・
売れてしまったとおもった時あんなに焦ったもんなぁ・・・
よ〜し、電話して会いに行く約束をしよう!
と張り切って電話を入れました。
その電話で、お迎えする事を決めてしまったのです。

神様からの贈り物

某ブログとの相性がとても悪い為

お引っ越しを試みてみました

少しずつのお引っ越し作業ですが・・・

 

ベビフェレをお迎えして先住フェレットのゆうゆとの合流までと 
合流した後の様子を写真と共に綴ります

小雪は耳が聞こえないけれど 神様から良く見える目をプレゼントして貰ったんだよ

捨て猫だった15歳のキジトラ猫ぴあと
捨てられた傷を背負い生きている 我が家に突然舞い降りたしっぽの生えた天使はなの日常も
一緒に・・・

by  sippomama